Home » 白髪染めでキレイなアッシュブラウンに染めるコツ

白髪染めでキレイなアッシュブラウンに染めるコツ

白髪染めを目的とした製品はドラッグストアなどにも販売されており、手軽に入手することが可能ですが綺麗に染められないという悩みを抱いている方もいます。
そのため、何度も白髪染めのみを目的としてヘアサロンに通い、出費が嵩んでいる方が大勢います。
しかし、市販品であっても製品選びを正しく行い、効果的な手順を意識すれば自分でもサロンで施術して頂いた時のような仕上がりになります。
近年ではカラーのバリエーションも増えてきているので、アッシュブラウンなどを選べば、絶対に白髪染めを目的としてカラーリングしているとは思われません。
そこで、市販されている白髪染めを買い求める時に気を付けるのは含有量についてです。
通常2つの薬剤を合わせて50グラムから100グラム程の製品が多いのですが、これらの量では少なくて綺麗な仕上がりになりません。
時折120グラム分が入っているタイプがあるので、しっかりと量を見ることが重要です。
特にアッシュブラウンの場合は製造コストが高くなってしまうので少なめに設定されている事が多いため注意が必要です。
次に、液剤を髪の毛に塗布していく時に斑にしないように塗り拡げようとする方が多いのですが、塗り広げる行為は逆効果になってしまいます。
アッシュブラウンは光の加減で斑が目立ちやすいので、毛髪に対して置くような印象で塗ることが大切です。
また、アッシュブラウンに限らず白髪染め全般に言えるのは、時間が来るまで根本に対してティッシュを置いて密着させることが効果的だと言うことです。
白髪染め最新人気ランキング|コスパ良し!長持ちするおすすめ白髪染めは?はこちら

Name of author

Name: Roland